スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝ぼけてとった電話はキミから

2008/05/28 21:29
メガネをかけた君

煙草を吸う君

悩んで頭をかく君


たしかに見ていて飽きないよ

「‥‥‥結婚しよう」

「‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥は?」

突然、彼からの言葉。

拍子抜け。

「そ‥そういう事電話で言うんか、普通」

「‥‥‥」

無言ですか、そうですか。

「もーちと雰囲気とかつくらんの?」

「夜景の見えるレストランとか?」

「いや‥そういうんとちゃうくて」

「なんだよ」

「楓‥‥急すぎるて」

「‥‥結婚したい、ずっと一緒にいてーんだ」

なんて‥なんて我が儘なんだよ、あんたは。

電話でなんて卑怯だ。

「‥‥‥ずるいよ、あんた」

「わかってる」

ずるい‥なんて答えたらいいかわからないやん。

「僕まだ16歳やねん」

「知ってる」

「高校もあんの」

「たいして行きたくもねーくせに」

‥‥ようわかっとるやん。

「でも高校くらいは卒業したいんよ」

ほら‥夢があるからさ。

「それに‥若ママにはなりとーない」

だってあの人と同じになっちゃう。

「‥‥僕、なんて答えたらええの?」

聞くなんて‥‥僕も最低じゃないか。

「言い訳したい‥」

「そんなに嫌か?」

「嫌じゃないよ‥嫌じゃない‥‥でも今は」



ねぇ、ごめん

なんて答えたらいいかわかんないよ

なんで今日なの?なんで電話なの?

わかんないよ‥‥自分がわかんない。





(‥僕はどうしたいの?)
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

まあ千広が望む方にしてぇー,結婚するなら司会しますよ.めちゃくちゃにね…!うわははは!!!
いや,最後の一文は冗談よ(?).



どんだけノリ気なんよ´・ω・)
まだ返事してない(忘れてたのが正しい



私が帰ってからにして!!!
そしたら司会させてもらいます!
いえー★(ノリ気かよ.笑)



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。