スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねぇここ病院だよ‥走ったらあかんて

2008/05/25 21:31

追い詰められた僕と君

怖い形相のねぇさんとにぃさん(多数


‥あのね、看護士さん


ここ‥‥病院内だよ?


「富岡さん彼氏いたの?!」

‥‥‥‥‥‥へ?

ってな訳で病院の中だと言うのに走りました←

しかも看護士さんに追いかけられながらorz

ちょっ、待‥看護士恐いぃぃぃぃっ!!





「富岡さん、今日はやたら髪乱れてますね」

「あー‥イヅか‥逃げてたから。ミサキ、ゴムちょうだい」

「はいどうぞ」

「‥‥おい」

あー‥‥気づけ僕。

こいつに何かを頼むことなんて世界が滅んでもしちゃいけなかった。

「ゴムだけど?」

「僕が欲しかったのは髪結ぶゴムだから。
これ違うゴムだろ」

「うん、下に付ける奴」

「確信犯か‥いい加減にしろよお前この話PTAから苦情来ないのが不思議なくらいなんだからな。」

「来たら来たで困るじゃないのよ‥それでも髪は結べるじゃない」

「結びたくねーよ!どんなセックスアピールだ」

この間から仲良し(?)なマエダミサキさん。

真顔で下ネタ乱射の変態です。

そんな事してると廊下から足音が‥

「‥‥‥旦那でも来たんじゃない?」

皮肉めっさ入ってるなぁ(;´Д`)

「これ楓の足音じゃない‥つか走らないだろ、医者だし」

バンッ!!

「富岡さん、見つけた!」

看護士さんキターー(・∀・)ーー!!

「さぁ‥教えてもらうわよ」

つーかどんだけ興味あるんだよ、キモイな←

「あーあ‥富岡さんも大変ねーってなんで写真撮ってんのよ、ミサキ」

「GLはマニアの間で人気なの」

「‥ミサキぼこった人に教えてあげるわよー」

ちょっ‥そんな暢気に話してないで助けろよ、イヅ!

そんな事をしてたら再び廊下から足音。

なんだか嫌な予感。

バンッ!!

ドサササーー‥‥

目の前には村田の顔が‥orz

僕は彼に勢いよく(タックル‥)押し倒された。

お互い、状況を把握した。

「富岡さん、彼氏って誰なの!?」

「村田先生!!彼女つくらねーって言ってたじゃねーかよ!誰なんだよっ」

僕達は何秒か目を合わせた後、お互いを指さして。

「「‥‥こいつ」」

病院内に響いた絶叫は、とても迷惑だったことだろう。





「そんな目で見んなよ、坂北」

「ダメですよ楓さん‥坂北先生の魂抜けてますから」

「‥‥戻してやれ」

「嫌ですよ、キモイ」

‥‥‥‥‥ミサキ、毒舌になったな。

「信じないぞ、僕は信じない」

あ‥坂北先生、魂戻ってきた。

「だってそうだろ!千広ちゃんがいるべき位置はそこじゃないだろ!」

‥‥イヤ良いんですよこの位置で!

「千広ちゃん君はどんな弱味を見せて脅されたんだ!村田に何を握られたんだ!?」

「え‥‥私のハートを‥‥」

「あまーーーい」

「棒読みかよっ」

ミサキのボケ(?)にさりげなくつっこむのは毎回僕か、イヅ。

今回は僕。

そんな事を病院でしてました(なんて迷惑なんだ‥orz

スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

うけないでよっ;´Д`)



ウケる.笑



Trackback

Trackback URL:
 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。